かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

モンスターハンターフェスタ'11東京に来ています! 


今、『モンスターハンターフェスタ'11東京』に来ています!物販の列に並んでいます。詳しいレポートは明日以降するとして、今はイベントを楽しもうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 10:53:32|
  2. イベント
  3. | コメント:0

『コクリコ坂からヨコハマガイド』のスタンプラリー5




四つ目のスタンプは『横浜マリンタワー』で押しました。街灯には『御安航を祈る』の意味のフラッグが幾つものかかっていて、この辺りはすっかり『コクリコ坂から』に染まっています。マリンタワーのすぐ側に『横浜市営バス』のバス停があるので、横浜駅までバスに乗りました。後は『横浜ポルタ』のauショップで五つ目のスタンプを押して、その場でピンバッチを頂きました。途中休憩を入れましたが、ゴールまでの時間はだいたい2時間くらいでした。まだまだ暑い日が続きますので、スタンプラリーに参加される方は熱中症にくれぐれもご注意下さい。
  1. 2011/07/29(金) 09:45:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

『コクリコ坂からヨコハマガイド』のスタンプラリー4


三つ目のスタンプは、『大桟橋国際客船ターミナル』でいただきました。こちらは以前、イベントで出店した際にお世話になったことがあります。床がスノコになっているので、釣り銭を落とさない用に慎重になった事を思い出します。画像は、大桟橋から『みなとみらい』を撮った写真です。まるで街が海に浮かんでいるかのようで、美しい街並みだと思います。
  1. 2011/07/28(木) 09:37:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

『コクリコ坂からヨコハマガイド』のスタンプラリー3



スタンプラリー2つ目は、『横浜開港資料館』です。途中間違えて『横浜開港記念会館』に入ってしまいました。(画像一枚目)間違えて入ったものの、何処か見覚えがあります。情けない事に後になって思い出すと、10年以上前に学校の卒業式で使わせていただいた公会堂でした。思い出の場所との出会いがあってサプライズです。五分ほど歩くと無事『横浜開港資料館』(画像二枚目)に到着しました。次は『大桟橋国際客船ターミナル』に向かいます。
  1. 2011/07/27(水) 17:09:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

『コクリコ坂からヨコハマガイド』のスタンプラリー2


スタンプラリーの1つ目は『帆船日本丸横浜みなと博物館』を選びました。桜木町の駅を降りてスタンプラリースタートです。こちらの博物館は『日本丸メモリアルパーク』の中にあるのですが、この『日本丸メモリアルパーク』は、私にとって思い出深い場所でもあります。と言うのも、数年前まで毎月の用にこちらで行われたフリーマーケットに出店していました。正直、楽しい思い出より辛かった思い出の方が多かった気もしますが、観光地としては良い場所です。いつかこの場所で出店したことを、仲間と笑いあって思い出せるような立派な芸術家になりたいと思います。
  1. 2011/07/26(火) 12:25:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

『コクリコ坂からヨコハマガイド』のスタンプラリー1


先週『コクリコ坂から』のスタンプラリーに参加しました。無事ゴール出来ましたので、今週は足取りを振り返りつつ横浜の観光名所などを、ご紹介出来ればと思います。スタンプラリー付きの『コクリコ坂からヨコハマガイド』は、ラリーポイントなどで手に入ります。私は区役所で頂きましたが、既に在庫が無い可能性もございますのでご理解下さい。スタンプを規定数集めると先着1万名に『U・W旗ピンズ』が貰えますよ。プレゼントの交換方法やスタンプラリーのルールについては、『コクリコ坂からヨコハマガイド』を読んで確認してください。
  1. 2011/07/25(月) 18:39:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ありがとうワンフェス2011夏

『ワンダーフェスティバル2011夏』が終了してしまいました。ちょっと早いですが、なんだか夏が終わってしまった気分です。来週は映画『コクリコ坂から』のスタンプラリーと『よこはま』の事を書こうと思います。
  1. 2011/07/24(日) 20:11:21|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンフェス2011夏で気になるディーラーさん5

いよいよ開催が明日に迫りました『ワンダーフェスティバル』ですが、気になるディーラーさんとして、オリジナルソフビメーカーさんのご紹介はどうしても外せません。数件のディーラーさんの中でも今回特に気になるのが『ドリームロケット&ヤモマーク』さん(卓番6-20-02)、『一番星』さん(卓番6-15-12)、『アマプロ』さん(卓番8-24-03)です。数年前に始まったと思われる『オリジナルソフビ』ブーム。先頭をきって走ってきた『リアルヘッド』さんの参加はあるのか?個人的にマイブームの『ヤモマーク』さんの『ナスラ』は、販売があるのか?すべては明日、明らかになるのです!
  1. 2011/07/23(土) 15:09:09|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンフェス2011夏で気になるディーラーさん4

『イッチョンチョン』のディーラーさんは飛行機だけでなく、車両を販売するディーラーさんもいらっしゃいます。と言うか、近年のワンフェスの『イッチョンチョン』ブームは、『海洋堂』が『ワンダーフェスティバル』で先行販売した食玩『ワールドタンクミュージアム』から始まったと言っても過言ではないでしょう。しかし、『ワールドタンクミュージアム』略して『WTM』の話をしだすとながくなりますので、それはまた次の機会にしようと思います。さて、『イッチョンチョン』の車両模型でまず行きたいのが『フェアリー企画』さんです。凄く人気のディーラーさんで、すぐ商品が完売してしまうほどです。過去にはネクタイをして買い物をするとオマケをくれたりと面白い企画でファンを楽しませてくれました。数年前にお話をした時は、確か大阪から出展するために上京してらっしゃると聞きましたが、ワンフェスの数時間の出展の為にここまでご苦労されているとは、気合いが入ったディーラーさんであります。ちなみにディーラーさんとお話するのは、お客の少ない午後に話しかけるのが善いと思います。『フェアリー企画』さんの卓番は7-11-08です。『イッチョンチョン』の車両模型では『CHOCOLATE UNIT』さんもオススメです。数年前に購入した『ハウニウ゛1』は、『アダムスキー型UFO』と別売りの『WTM』で発売されたドイツ戦車の『キングタイガー』の砲塔を合体させた架空?の第二次世界大戦の兵器です。今回の販売があるか、わかりませんが『ハウニウ゛1』はユーモラスで作りも丁寧でかっこよいので、オススメです。(車両と言うより飛行機?未確認飛行物体UFO?です。)ユニークな『イッチョンチョン』が欲しいなら『CHOCOLATE UNIT』さんは外せません!卓番は8-09-10です。楽しみにしています。上記のディーラーさん以外にも沢山の『イッチョンチョン』模型を販売している方々がいますので、探して歩くのも『ワンダーフェスティバル』の楽しみ方の一つです。
  1. 2011/07/21(木) 20:59:44|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンフェス2011夏で気になるディーラーさん3


時間がある日は、趣味の144分の1の模型を作ります。このサイズの模型の事を『イッチョンチョン』と呼びます。予め予定を空けて作る時もあれば、急に時間が空いて作る時もあります。どれだけ手間をかけるかにもよりますが、製作時間がだいたい二時間から三時間程度で完成するのが『イッチョンチョン』の魅力だと思っています。(後、値段も安価で購入しやすいと思います。)画像の飛行機は(株)エフトイズ・コンフェクトさんが一般販売(量販店やコンビニで手に入ります)している、『ウィングキットコレクション』からウォーホークと97式戦闘機です。比較のために1セントユーロ硬貨を置きました。『ワンダーフェスティバル』と『イッチョンチョン』は、深い関係にあります。この事は後日語るとして、『イッチョンチョン』を集めたいならワンフェスに行くのがよいのです。『(株)カフェレオ』さんは数年前より限定版の飛行機模型を販売しています。今回は、(株)アルジャーノンプロダクトさんの『ビックバード世界の爆撃機・飛行艇・輸送機』から『二式大艇リミテッドエディション』を数量限定で販売するそうです。一般販売された二式大艇を作った事がありますが、『イッチョンチョン』なのに、大きくて凄い迫力でした。『(株)カフェレオ』さんではロックマンドットストラップコレクションの限定品も出品されるそうですよ。卓番は2-08-01です。貴重な『イッチョンチョン』コレクションを増やして下さる『(株)カフェレオ』さん、これからも頑張って下さい!
追記 『プラッツ/エフトイズ』さんの合同ブースにて『日本の翼コレクションワンフェス限定』の2機セットを販売するそうです。卓番は1-11-01です。こちらも見逃せません。
  1. 2011/07/17(日) 21:30:14|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンフェス2011夏で気になるディーラーさん2

さて、皆さんはガチャガチャはやりますか?人によってはガチャポンと呼んでみたりガチャと読んだり、年代や地域によって様々ですが、誰もが一度はやったことがあるのではないでしょうか?数年前、デザインーアイデアー美しさのどれをとっても物凄いディーラーさんがワンフェスに登場しました。今では街中のガチャポンで凄くよく見かける、そのディーラーさんが『寄譚クラブ』さんです!『ネイチャーテクニカラー』や色々なレーベルをガチャポンを通して世の中に発信し続けているだけでなく、東日本大震災のチャリティー活動も展開しておられます。『寄譚クラブ』さんは、今でも『ワンダーフェスティバル』に出展をされていて、ワンフェス限定版でファンを楽しませてくれます。『寄譚クラブ』さんのワンフェス限定版と言えば、『ネイチャーテクニカラー』レーベルのアフリカ象を桜色(ピンク色の象は幸福をもたらすと言う伝説があります)に塗装した物や、同レーベルのアマガエルやヤドクガエルの桜色バージョンが有名かと思いますが、過去にはこれから世の中に出る新製品のお試し版のようなものを無料配布して下さったり(私も頂きましたがかなりの上出来でした)、街中で凄く目立っている『土下座ストラップ』のキャラクターをそのまま大きくした貯金箱を販売したりと多様性があります。先ほど『寄譚クラブ』さんのブログを確認した時にはまだワンフェスの情報は書いていませんでしたが、今回はどんな仕掛けでファンを楽しませてくれるのか凄く楽しみでいます。『寄譚クラブ』さんの卓番は5-12-09です。期待大です!
  1. 2011/07/16(土) 17:55:07|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンフェス2011夏で気になるディーラーさん1

今回のワンフェスで、まず気になるのが『キューズQ』さんです。昨日もお伝えしましたが、今回のワンフェスでは『当日版権』がありません。以前ブログに書きましたが、私は『モンスターハンター』の大ファンで『キューズQ』さんはモンハンの素晴らしいガレージキットを出品されていましたので、楽しみにしていました。ヘッドディスプレイ(トロフィー)のシリーズは種類も多く精密で美しく、アイルーのガレージキットも可愛いくて楽しみにしていました。今回は『当日版権』がないので、『モンスターハンター』の関連商品は出品されないと思います。これだけで、かなり残念ではありますが、『キューズQ』さんは他商品でもレベルの高いフィギュアを展開して下さる事と思います。『キューズQ』さんの卓番は5-19-01です。必ず観に行って、高品質のキットを拝見し、新しいモンハン『ガレージキット』の情報を教えてもらおうと思います。
  1. 2011/07/14(木) 23:56:13|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ワンダーフェスティバル2011夏のチケットを手に入れました。


今日、ワンフェスのチケット兼ガイドブックを手に入れました。今回のワンダーフェスティバルは東日本大震災の影響で、『当日版権システム』が一回お休みと言う事です。『当日版権』とは、簡単に言うとワンフェス当日に限り、版権元が出展者にライセンス承諾を認可する、素晴らしいシステムです。当然、事前申請やその他様々な制約がありますが、買う側も売る側も安心して『ホンモノ』を取り扱う事が出来るのです。しかし、当然ですがワンフェスには『オリジナル』商品を出品するディーラーさんも沢山います。ワンフェスまで何日かありますが、今回出展されるディーラーさんをブログで私なりにご紹介出来ればと思います。今回のワンフェスは主催者、ディーラー、版権元、そしてファンにとってもある意味試練の『ワンダーフェスティバル』になりそうです。
  1. 2011/07/13(水) 19:35:00|
  2. イベント
  3. | コメント:0

待ってました!海洋堂ホビー館四万十オープンおめでとうございます。


高知県四万十町奥打井川地区に『海洋堂ホビー館四万十』が2011年7月9日にオープンしました。宮脇修館長、スタッフの方々、そして地元役場の方々、近隣住民の方々、本当にお疲れ様でした。この博物館が5年ー10年ー100年と末永く世界中の人々より愛され続ける事をお祈りいたします。日本人が創ってきた新しい文化の波であるフィギュアを、海外ではなく、日本人がまず評価し、私営博物館ではなく公的機関による博物館が建立されたこの事実は、何世紀にも渡って人々に語り継がれるだけではなく、世界の文化遺産として輝かしい歴史の語り部になってくれることでしょう。地元四万十町にお住まいの方々には、道路の渋滞や、その他様々なご不便をお掛けすることが予想されますが、何卒将来の世界人類の宝である博物館を守り育てるために、どうか長い目で『海洋堂ホビー館四万十』をお見守り下されば幸いです。実は私のフィギュアも提供しています。『しょうえい天気じゃ』と『色彩中毒』の2つの河童です。そして今、今回で最後となる『第3回四万十川カッパ造形大賞2011』に向けて製作を始めています。この作品は『海洋堂ホビー館四万十』や『ワンダーフェスティバル2012冬』でお披露目出来ると思います。まだ数ヶ月ありますが、ぜひとも会場でご覧下さい。
  1. 2011/07/11(月) 17:37:02|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

楳図かずおさんのイベントがありますよ。

『カイジュウブルー』さんのブログを読んでいたら、『楳図かずお』さんのイベントのお知らせが書いてありました。7月27日に販売される『新宿烏』(シンジュクカラスと読みます)をアニメイト横浜で予約購入すると、先着でアニメイト横浜で行われる『楳図かずお』さんのイベント&サイン会に参加出来ます。イベントは8月27日に2回行われます。詳しくはアニメイト横浜でお尋ね下さい。私は昨日、『新宿烏』を購入して、イベント参加券を頂いてきました。参加券は無くなり次第配布を終了するそうなのでお早めの購入をオススメ致します。更に更に『新宿烏』の初回プレスにはトレーディングカード全7種類の内1枚が封入されていて、その他に当たりの『金のグワシカード』が当たると、あの『楳図ハウス』に招待して頂けるそうですよ♪一名限定なので、当たった人は大ラッキーですね。『新宿烏』は、漫画『おろち』で住子と言うキャラクターが歌っています。実際に曲になると、どのような感じになるか楽しみです。子供の頃から30年、ずっと『楳図かずお』さんのファンなので、今からドキドキしています。ちなみに私の一番好きな作品は『14歳』で、なかでも『チキンジョージ先生』がお気に入りです。『楳図かずお』作品については、またブログで紹介したいと思います。
  1. 2011/07/09(土) 15:00:56|
  2. イベント
  3. | コメント:0

街灯について

昨日まで『アート未来展』で展示していただいた『街灯』は、『東日本大震災』をテーマにした作品です。元々は違う形での完成を目指していました。創り始めたのは大震災の日です。午前中に横浜で材料を買い込み、創り始めた時でした。焦って薬品を足にこぼして科学火傷をしました。報道を観る度に心が壊れそうでした。計画停電に振り回されました。街はガソリン不足電池不足食料不足でパニックです。大人達が情報に踊らされ我を失っていました。水道水から放射線が出た時にはコンビニから 飲料水が消えました。コーラなどのジュースは残っていました。粉ミルクに使うためのペットボトル入りの水が足りない報道がありました。ミネラルウォーターさえも消えました。偶然ミネラルウォーターを見つけました。家に子供はいないし、神奈川県に住んでいるのに買って帰ろうとした自分がいました。自分自身の弱さに腹がたちました。文字や映像で歴史を伝えるのがマスコミなら、時代に生きた人の感情を伝えるのは表現者の仕事であると考えました。『街灯』はその時感じたままの『心』を込めて創り続けたので、日に日に形を変えていきました。どうかお願いです。『街灯』の存在を許して下さい。作品を通じて後世の人々に、『東日本大震災』を伝えられたらと言う思いが、『街灯』に込めた最後の『心』です。その『心』の灯が、後の世に光を照らしますように。被災地の方々と震災に今も苦しめられるすべての人々が1日でも早く震災前の暮らしを取り戻せる事を願います。
  1. 2011/07/05(火) 15:40:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アート未来展・純銀粘土コンテスト、本年度の国立新美術館の展示は終了しました。

両展示会共に無事終了しました。モノツクリをする者にとっては、作品を発表出来る事はこの上ない喜びです。しかも『国立新美術館』で作品を観てもらえるなんて夢のようです。公募展関係者の方々には感謝いたしますし、尊敬いたします。また未だ震災の影響下にある都内で、暑い日が続く中『国立新美術館』に足をお運び下さったお客様には、私自信と作品が出世し、世界中の人々の意識の革新に繋がることでご恩返しをしたいと思います。更なる革新にご期待下さい。ありがとうございました。
  1. 2011/07/04(月) 21:35:21|
  2. 作品展
  3. | コメント:0