かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カネゴンのカフェが渋谷にオープン


今日、嬉しいお土産を貰いました。ウルトラQのグッズです。渋谷パルコ パート1にて総天然色ウルトラQの販売を記念したイベントを9月7日まで開催中です。一階ではカフェ『moph』が期間中『カフェ・ド・カネゴン』になっています。土曜と日曜日の正午と午後3時と午後5時の3回にカネゴン店長?がおもてなしをしてくれるそうです。地下一階のイベントコーナーでは私が貰ったお土産も販売しているそうです。『ウルトラQ』好きにはたまらないグッズが沢山ありそうです。9月7日までなのですがグッズの中には無くなり次第販売終了のものもあるようなので、欲しい方は急いだ方がいいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 18:29:23|
  2. イベント
  3. | コメント:0

総天然色(フルカラー)で生まれ変わったウルトラQ

1966年にモノクロ映像で公開された空想特撮シリーズの名作『ウルトラQ』が総天然色(フルカラー)になりました。Blu-ray第一弾は予め予約していましたので8月26日に手に入れました。1966年の公開当時は私は生まれていなかったのですが、子供の頃に『カネゴンの繭』を再放送で観てからファンになってしまいました。私が子供の頃はモノクロの作品も結構再放送されていて、今では懐かしく思います。楽しみにしていた『カネゴンの繭』は次回第二弾のボックスに入るようで、今回はひとまずオアズケです。でも『ウルトラQ』はコイン怪獣『カネゴン』だけではありません。(○○怪獣と言う呼び方も懐かしく、書いていて思わず微笑んでしまいます)今回の第一弾ボックスで言えば『地底超特急西へ』や『ガラダマ』何かもとっても面白いんですよ。『ウルトラQ』はアメリカの『トワイライトゾーン』をヒントにミステリアスな展開と科学ロマン、そして『円谷プロ』の特撮技術とユニークでかっこいい『怪獣』達が暴れまわる一話完結型の空想特撮ドラマです。一話づつご紹介していると『ネタばれ』にもなりかねないですしご紹介は控えますが、とにかく『ウルトラQ』は面白いです。大人になって初めてご覧いただいてもきっと楽しんで頂けると思います。『ウルトラQ』は、私の『オススメ』です。
  1. 2011/08/28(日) 12:24:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

楳図かずおさんのライブ&サイン会に行って来ました

『アニメイト』横浜店で本日2回行われた『楳図かずお』さんのミニライブ&サイン会に行って来ました。午後の回に参加しましたが、今日の横浜は8月にしては過ごしやすくて、なかなかのライブ日和でした。(会場は室内です。)『楳図かずお』さんは元気いっぱいで、おそらく自分より四十歳位は歳が離れていると思いますが、物凄いパワーを感じました。今日のトークの中で、特に印象に残ったお話をご紹介します。『楳図かずお』さんと言えば赤白のボーダーシャツがトレードマークになっていますが、これは幼少の頃に憧れた『海賊』をイメージしたシャツだそうです。しかし、修学旅行で乗った船で船酔いになり、『海賊』になる夢を断念したそうです。『楳図かずお』さんはユニークな方です。ますますファンになってしまいました。
  1. 2011/08/27(土) 20:23:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

夜明けの天気雨


日の出の時間に天気雨が降ってるってちょっと珍しくないですか?黄金色の空の美しさに感動しました。今日は朝からラッキーでした。
  1. 2011/08/25(木) 05:23:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

サンリオから特別配信のオトモアイルーが配信中です。


いつも読んでいる『カイジュウブルー』さんのブログに『オトモアイルー』の配信情報が書いてありました。『カイジュウブルー』さんいつも貴重な情報をありがとうございます。今日、早速新宿のサンリオ『新宿ギフトゲート』店にて特別配信の『ピューロ』を頂きました。この特別配信のアイルーは『サンリオ』の『ピューロランド』『 新宿ギフトゲート』 『池袋ギフトゲート』『船橋ギフトゲート』 『サンリオワールドギンザ』で8月31日までの限定配信です。
  1. 2011/08/21(日) 20:52:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

北斎漫画を知っていますか?

ここ数ヵ月は毎日のように第3回四万十川カッパ造形大賞に提出する作品を創っていますが、その中に『葛飾北斎』の『北斎漫画』からヒントを得た作品があります。『北斎漫画』は江戸時代に出版されたデッサンの教科書のような本で、人物や動植物に限らず、妖怪などの絵もあったりして凄い本です。この本はヨーロッパに渡り、印象派の画家(ゴッホ等)に当時影響を与えたと言うのですから、『葛飾北斎』と言う人は凄い人です。そして現代に生きる私もまた『北斎漫画』に影響されました。発表出来るのはまだまだ数ヶ月先ですが、『葛飾北斎』×『KAYi』のコラボ作品をお楽しみに!
  1. 2011/08/17(水) 11:53:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

手のひらの灯火


数日前から販売を楽しみにしていました、『寄譚クラブ』さん発売のガチャポン『LED Mimi Lantern』が近くの量販店に入荷していましたので早速手に入れました。今まで『寄譚クラブ』さんの事は色々と書いてきたので、今回は省略させて頂きます。さて、このミニランタンの凄い所は、ガチャポンなのに、電池交換が可能な構造になっているのです!なんでそんな事で、驚いているのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、普通ガチャポン等で電池を使用するタイプの物は、1つでも多くお客さんに買ってもらおうとする為に電池交換が出来ず、使い捨ての物が多いと思います。ですから、この電池交換が可能な構造は珍しいのです。購入したミニランタンは、鞄に付けて万が一の事態に備えたいと思います。やっぱり『寄譚クラブ』さんは凄いです。
  1. 2011/08/13(土) 16:03:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

スペインとチック・コリア氏


夏のイベントも、とりあえず一段落して、ここ数日間は『モノツクリ』に集中しております。音が聴こえなくなって、時間の感覚も麻痺するまでに集中出来ることが理想ですが、日常生活の雑音の中では、なかなかのその境地には至りません。そこでついつい『音楽』に頼ってしまいます。雑音が気になるなら、せめて好きな音の中で作業しようと言うわけです。しかし、何百曲とストックがあるなかで、いつの間にか聴いている(聴きたくなってしまう?)曲が幾つかあります。その中に『佐藤竹善』さんが歌う『スペイン』と言う曲があります。数年前に販売された『コーナーストーン2』と言うアルバムの初回プレスに限定で入っていた曲です。この『スペイン』と言う曲は少し変わった愛され方をされている曲です。作曲は『チック・コリア』氏で、曲事態に本来詞はついていません。ですから、歌い手によって様々なアレンジがなされ、様々な顔を見せてくれます。私は3曲(3パターン?)ほど『スペイン』を聴きました。三味線版の『スペイン』もあったりして、アレンジの幅は広いです。次はどんな『スペイン』に会えるのか?私の人生の中では、楽しみの1つになってしまいました。
  1. 2011/08/10(水) 21:54:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

モンスターハンターフェスタ'11東京大会レポート5




今回の目的の1つである、すれ違い通信で残りのハンターカードを埋めるハンター『KAYi』(画像一枚目)の挑戦は成功しました。ただ会場内では、決まりでワイヤレスLANスイッチを切らなければならなかったので、朝の開場までの時間と、会場を出た後のすれ違い通信で空いていた残り50マスを埋めたので、正直コンプリート出来るかドキドキでした。(会場内でも条件付きで一部ワイヤレスLAN使用可の場所もありました。)それでもさすがは『狩祭』でした。時間はかかりましたが『ハンターカード・96枚コンプリート』に成功です。(証拠の画像二枚目をご覧下さい)昨年の12月から約8ヶ月かけて46枚しか集められなかったのに、1日で残り50枚が埋まりました!ちなみに『オトモアイルー』の送受信回数は、送信も受信もこの日だけで75回もありました。凄いです!更に出会えていなかった特別配信の『オトモアイルー』、『あとらく』と『ひこにゃん』を頂けて凄くラッキーでした。配信して下さったハンターさん、ありがとうございました。そして私の配信した『オトモアイルー』の『かいデザイン』『MF'11東京』と、特別配信の『マニャ』を受け取って下さったハンターさんありがとうございました。大切に育てて一緒に狩りに連れていってやってくれると嬉しいです。『モンスターハンターフェスタ'11東京大会』はとっても楽しませて頂きました。スタッフの皆様、こんなに楽しいイベントをありがとうございました。本当に幸せな1日でした。次は2体目のプレイキャラクターの『※偽ジャン爺』(画像三枚目)で『ハンターカード』のすれ違い通信を頑張って行こうと思います。
  1. 2011/08/05(金) 00:37:38|
  2. イベント
  3. | コメント:0

モンスターハンターフェスタ'11東京大会レポート4



開場前に列に並んでいると、ウチワとその他もろもろが入った袋をスタッフの方々が配っていました。頂いた袋の中にスタンプラリーが入っていましたので、『モンスターハンターフェスタ'11東京大会』を楽しむ為にも、4つ全てのスタンプをコンプリートしてみようと意気込んで会場に入りました。1つ目は物販コーナーで頂きました。2つ目は『リアル集会浴場』の入り口で頂きました。3つ目は『モンハン屋台』で頂きました。そして最後の4つ目を頂くために『モンハン日記ぽかぽかアイルー村Gコーナー』の『プーギーレース』に参加しました。結果は2位でした。ストラップを頂きました。(画像1枚目)スタンプが埋まったので、景品のステッカー(画像2枚目)を頂きました。(ステッカーはスタンプ2つ以上で頂けます。)『狩祭』の会場を歩いてみて、スタッフの皆さんの心使いが凄く隅々まで行き届いていると思いました。ファンに楽しんでもらおうとする優しい気持ちが会場全体を包んでいました。私は『モンスターハンター』のファンではありますが、同時に『カプコン』のファンになってしまいました。
  1. 2011/08/04(木) 01:07:03|
  2. イベント
  3. | コメント:0

モンスターハンターフェスタ'11東京大会レポート3



『火山の採取ツアー:御石を求めて』と『モンハン屋台』の『調合サイコロ』にチャレンジしました。どちらも参加費は三百円でした。『火山の採取ツアー:御石を求めて』は火山風の箱に手を突っ込んでカプセルを取り出すゲームです。カプセルの中には『御石』と『モンハンおみくじ』がランダムで入っています。私は『龍の御石』でスキルは本気+6とスロット空き2でした。(画像一枚目)
続いて挑戦したのは『モンハン屋台』の『調合サイコロ』です。このゲームはサイコロを2個振って調合を成功させるゲームです。これを3回繰り返し、成功した回数で景品の数が増えていきます。私は3回成功してウチワとクリアファイルとピンバッチ(ピンバッチはランダムで何が入っているかわかりません。私はルアルドロス亜種を手に入れました。桜色でかっこいいです。)を頂きました。(画像二枚目)一回目は薬草とアオキノコで回復薬、二回目はカラノミと薬草で回復弾、三回目もアオキノコと薬草で回復薬でした。この幸運は何処から来たのかと、今になって考えると、先にゲットした『龍の御石』のスキルが本気+6だった事を思い出します。もしかしたら、他の所持品(例えば携帯電話など)に本気スキルが入っていて、サイコロを振った時に『力の解放』が発動して、会心率が上がっていたのではないのでしょうか!?だとしたら、3連続成功も納得できます。でもこの場合必要なスキルは『調合』でしょうか?だとしたら、『龍の御石』の効果は気のせいですね。
  1. 2011/08/03(水) 14:35:00|
  2. イベント
  3. | コメント:0

モンスターハンターフェスタ'11東京大会レポート2




昨日に引き続き、等身大の『アイルー』ディスプレイをご紹介します。『アイルー』って、想像では柴犬とか中型犬位の感覚だったんですが、実際は小学一年生位の大きさで、頼もしく感じました。装備を着ければ、また大きくなって立派なハンターです。そういえば、以前ブログに書きましたが、『池袋サンシャインシティ』に置いてあった『ニャン次郎』も等身大のディスプレイだったんですね。私にとって『アイルー』は、ゲームでもリアルでも大きい存在のようです。頼もしくて可愛い『アイルー』がますます好きになりました。
  1. 2011/08/02(火) 01:30:30|
  2. イベント
  3. | コメント:0

モンスターハンターフェスタ'11東京大会レポート1




昨日行われた『モンスターハンターフェスタ'11東京大会』に行って来ました。目的は、『ハンターカード』を集めて全て埋める事と、初めての『狩祭』を楽しむ事です。『ハンターカード』をコンプリート出来たのか?出来なかったのか?結果は後日お知らせします。先ずは、会場に入って真っ先に目に入った、等身大モンスターオブジェをご紹介します。いつも狩っているモンスターも、実物大を観ると大きくて迫力があり、テンションが上がります。
  1. 2011/08/01(月) 19:18:38|
  2. イベント
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。