かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011・アート未来選抜展は終了しました。

本日『2011・アート未来選抜展』は終了しました。期間中に約630人のお客様がご来場頂きました。ありがとうございました。また展示場を企画・維持管理してくださった『アート未来』の皆様、このような素晴らしい機会を与えて頂きありがとうございました。日々精進を重ね、次の機会にはもっともっと素晴らしいモノを創れるように努力をしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 19:26:10|
  2. 作品展
  3. | コメント:2

2011・アート未来選抜展はじまる

2011・アート未来選抜展が今日から始まりました。
『会期』2011年11月23日(水曜日)から29日(火曜日)まで
『入場』10時から18時ただし、最終日は10時から16時まで
『場所』東京都新宿区西新宿6ー6ー2 ヒルトン東京 地下1階 ヒルトピアショッピングアーケード内 ヒルトピア アートスクエアー
『アクセス』東京メトロ丸ノ内線西新宿駅より地下通路利用徒歩4分もしくは都営地下鉄大江戸線都庁前駅より地下通路利用徒歩5分もしくは新宿西口京王デパート前21番乗り場よりヒルトン東京行きシャトルバスを運行
『ご挨拶』私の作品『アンモナイトな夜』『月夜の森の女王』も展示していただいております。ぜひとも直に作品をご覧下さい。このブログで両作品の解説を読んでから、ご覧になればよりいっそう楽しめるかと思います。
  1. 2011/11/23(水) 15:46:22|
  2. 作品展
  3. | コメント:1

アンモナイトな夜


明日『アート未来選抜展』で展示していただくもう1つの作品『アンモナイトな夜』をご紹介いたします。この作品は『短い文章』とセットになっています。以下に文章を示しますので、作品をご鑑賞頂く際に当ブログの文章と合わせてご覧下されば幸いです。
『アンモナイトな夜』
『何万年先か、何億年先かわからない世界。
音の無い世界の中で命は生まれる。
21世紀の自然破壊の影響だろうか、大地はガラス化し全ての命は死に絶えたように見えた。
永遠に続く無機質な大地の果てに、命は新しい体を得る。
プラスチックで出来た透明で血のかよわない体。月の光を浴びてキラキラと輝いている。
そこには確かに、命の暖かさがあった。』
  1. 2011/11/22(火) 16:06:32|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

月夜の森の女王


明後日の午後から西新宿6ー6ー2ヒルトン東京地下1階『ヒルトピア アートスクエアー』で始まる『2011・アート未来選抜展』にて展示していただく私の作品2点(非売品)を今日と明日で解説したいと思います。先ずは『月夜の森の女王』からご紹介いたします。こちらは『純銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2009』の入選作品で、月と女王のティアラが純銀で出来ています。2007年頃より数年間に渡り『シェークスピア』の戯曲『真夏の夜の夢』に登場する妖精の女王『Titania』をモチーフにした作品を創っていましたが、その連作の中の1つです。余談ですが、『ダイアナ』さんと言う人名の語源が『Titania』だとも言われています。この『Titania』と『真夏の夜の夢』をモチーフとした連作は2010年発表の『家族』で、今のところ終結しています。ちなみに『月夜の森の女王』とは『Titania』の愛称ともうしますか通り名です。この作品は『真夏の夜の夢』の劇中のある場面を表現したもので、女王のまぶたに妖精の『パック』が媚薬(惚れ薬)を塗って、女王が目を開くと目の前にいる人間に恋をしてしまう場面です。キラキラと輝くまぶたの女王の目は今にも開きそうで、作品を観ると何だかドキドキしませんか?月の光は暖かく場面の全てを照らし何だか優しい気持ちにさせてくれます。この作品に込めたのは『祈り』の気持ちです。自然界と人の未来への希望。自然界の具現のような『Titania』の目が開いた時に、あなたは世界を受け入れますか?
  1. 2011/11/21(月) 16:03:14|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

ハチミツジンジャー


『金沢文庫芸術祭』で飲んだハチミツジンジャーエールが忘れられなくて、自分なりに作ってみました。サイダーを買ってきて、中に『自作ハチミツジンジャー』を少しと、浸かった生姜を三枚位入れて、『自作ハチミツジンジャーエール』にして飲みました。かなり『金沢文庫芸術祭』で飲んだものと近くなって完成度が高かったですし、生姜の効果かわかりませんが、翌日は体がポカポカ温かいような気がしました。毎日飲んで早速一回目が無くなりそうなので、また作りたいと思っています。
  1. 2011/11/20(日) 23:20:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

フォーチュンキャットベイビーズ


昨日書いた『汐留ジャンホビー』の『フォーチュンキャットベイビーズ』の画像をUPします。たった数年前のイベントですが、今では懐かしく思います。ここから『フォーチュンキャットベイビー』が始まったんですね。
  1. 2011/11/20(日) 19:17:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

フォーチュンキャット


遂に、と言うよりやっとこの話題に触れる機会を得ました。今回は『フォーチュンキャット』をご紹介したいと思います。画像に写っている『フォーチュンキャット』は『森かつら』氏の『REALxHADE』(リアルヘッド)の実店舗、青砥にある『真頭玩具』や通販サイトの『マルゴ商店』等で手に入れました。どれもレアモノです。簡単にご紹介すると、真ん中に写っているのは『真頭玩具』のイベントで購入した『SKULL TOY』さんのカスタムペイント。右に写っている『フォーチュンキャット』は『マルゴ商店』で購入した『コテツver』。後ろ左は『One up .秋葉原店』のオープン限定版です。数年前の夏に汐留にある『日本テレビ』で『汐留ジャンホビー』と言うイベントがあり、『フォーチュンキャットベイビー』が初売りされました。その売り方が少し変わっていて、神社の様な屋台に巫女さんのコスプレをした受け付けがいて、商店街の福引きの様な機械を回して出た玉の色で五色の『フォーチュンキャットベイビー』の内の1つが手に入る一回500円の福引きでした。一番手前は『フォーチュンキャットベイビー』です。これに対してスタンダードサイズの『フォーチュンキャット』の事を『パパ』と呼んでいる人は多いです。2日間のイベントで当たりが1日に1つあって、当たりは黒の体に『日テレ』の文字が入った小判をもった『フォーチュンキャット』が貰えたのですが、その当たりが『フォーチュンキャット パパ』と表記されていたので今でも『フォーチュンキャットベイビー』と『パパ』と呼ばれています。『フォーチュンキャット』パパの第1期版は、たしかこのイベントの数ヵ月前の別イベントで 、私は現場で手に入れる事が出来ず、ネットオークションですぐに手に入れました。第1期はよく見かける白地に黄色と黒の◎模様のついた『招き猫』の『定番』的なデザインでした。月刊誌『ハイパーホビー』で発売の記事を読んでから一目でファンになってずっと追いかけています。以来、数十体『フォーチュンキャットベイビー』も含めれば数百個集めていますが、未だその情熱は消えず、新作の情報を得る度に『フォーチュンキャット』も『フォーチュンキャットベイビー』も買い求めて走り回っています。今もとある情報筋より新作の情報を得ていてます。『森かつら』氏によると『フォーチュンキャット』パパの金型を新造したそうで、そのお陰もあってか近年色々なショップで見かける機会が増え、初期に比べて値下げしている場合もあるようです。『リアルヘッド』も『フォーチュンキャット』も、これからもどんどん世界に影響を与え続ける事でしょう。どんな『進化』を魅(見)せてくれるのか、ますます目が話せません。
  1. 2011/11/19(土) 21:47:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人6


今年は美術家として、とっても嬉しい事がありました。このブログでもお知らせしましたが、『アート未来』の『会友』にしていただいたのです。そこで何か記念にと『名刺』を作る事になりました。名刺が出来上がれば、『名刺入れ』も必要だろうと思って、せっかくなら『デザフェス』で個性的で粋な品をと探していると、ありました。『粋』な『和柄』の『オリジナル』名刺入れ。作家さんのお名前は『月井雅(ツクイミヤビ)』さん。ホームページをお持ちですが、残念ながら通販はしていないそうです。1つ三百円のこちらの『名刺入れ』。当日は無くなり次第販売終了とのことで、慌てて3つ買わせて頂きました。出来上がったばかりのたった100枚の私の名刺を入れて、大切に使いたいと思います。
  1. 2011/11/19(土) 12:30:33|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人5


映画『スターウォーズ』に登場する『ストームトルーパー』が気に入って、10年位前からグッズを集めてきました。『マスターレプリカ』社の1/1サイズヘルメットや『ブリスター』などなど集めてきました。私は『コスプレ』はしないのですが、『ストームトルーパー』の『コスプレ』ならチャレンジしてみたいなと思っています。さて会場を何気なく歩いていると、ピンク色の台紙のブリスターに、これまたピンクの『ストームトルーパー』に似たフィギュアが入っているではないですか!こういう出会いがあるのもこのイベントの魅力です。良い買い物をしました。
  1. 2011/11/18(金) 23:54:42|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人4


会場の『MAX TOY』さんのブースに『こなつ』さんの『ネゴラ三毛猫バージョン』がありました!『ネゴラ』は最近注目しているソフビです。袋から開けて飾ってしまいました。(画像にネゴラ以外たくさん写っていますがご了承下さい。ネゴラは画像左の方です)『こなつ』さんいわく『ネゴラ』は三毛猫のイメージだそうで、ヘッダーにも三毛猫の『ネゴラ』が描いてあるし、『ネゴラ』には、このカラーがしっくり来てるなーと私も思います。ちなみに『ネゴラ』には『マグロ』?も付いています。『ネゴラ』の手(前足?)にハメたり出来ます。(画像の様に飾るのは作家さんの本意でないでしょうし、本当ふざけた飾り方ですみません)『ネゴラ』は短い期間でカラーバリエーションが次々と発表されましたが、このペースでこれからも、新作が発表されるのか?これからの『こなつ』さんの活動に期待します。
  1. 2011/11/17(木) 01:12:09|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人3


昨日に引き続き『ヤモマーク』さんの事を書きたいと思います。今回のソフビは蛍光色のミニソフビタイプで統一しているみたいです。ただ蛍光色と言ってもこのセンスの良さ。『ヤモマーク』さんの色彩センス最高です。近頃『ナスラ』は海外でも大人気みたいです。『ヤモマーク』さんのブログに書き込まれたコメント等を拝見すると『ナスラ』1体に$55つけている所もあるようです。日本国内でも人気者で数種類発売されてきましたが以前発売されたカラーバリエーションをオークションやネットショップ、更に中野ブロードウェイ等のお店で見かける事も少なくなってきました。人気で益々、レアなアイテムとなっているようです。『ナスラ』の『スタンダードサイズ』ソフビ化の話を以前『ヤモマーク』さんのブログで読んで、今回ご本人にお伺いした所、立ち姿を決めかねているそうで、まだ『スタンダードサイズ・ナスラ』を手にとるのは先の事になりそうです。『ナスラ』だけでなく『ヤモマーク』さんの新作に益々、期待が高まります!
追記 『たたかえ!!ニッケル仮面』は『ヤモマーク』ファンの私には大満足の一冊でした。ファンだけでなく、知らない人も『ヤモマーク』ワールドを知るには最高の一冊だと思います。ソフビの魅力はわからなくても、ストーリーを知りキャラクターを好きになると、きっとソフビにも興味が出てきて、『ソフビ』の世界を知る良い機会になると思います。
  1. 2011/11/16(水) 13:08:15|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人2

今日はお待ちかね?『ヤモマーク』さんのお話しです。今回の『デザフェス』も『ヤモマーク』さん目当てに行ったようなものでした。会場でブースに行くと早速『ナスラ』と『カエル番長』を購入。しかも会場限定価格でどちらも1500円でした!ソフビを集めている方ならお分かりいただけるでしょうが、この値段は安すぎます!『ヤモマーク』さん、これって『赤』覚悟ですか・・・。あまりにも安いので思わずもう1つ下さいって言いそうになりましたが、後から来る『同志』(同じヤモマークファン)の為にガマンです。チラッと机を覗くと欲しかったあの伝説の漫画『たたかえ!!ニッケル仮面』があるではないですか!ダメ元で売ってくれますか?と聞くと後ろのダンボールからとってきて下さいました!ありがとう『ヤモマーク』さん。(明日へ続く)
  1. 2011/11/15(火) 12:11:43|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34で買ったもの出会った人1


今年の『デザフェス』も終わってしまいました。何だかお祭りが終わってしまった感じがします。でも、それは次回への期待も混ざってたりして、何だかそう考えると今からワクワクソワソワしてきます。個人的には新宿での出展も控えていて、今年はまだまだ忙しい感じです。私は今回で『デザフェス』 二回目と言う事で、慣れたつもりではいたのですが、『ナスラ』の情報を前もって知っていたので『ヤモマーク』さんのブースに行きたかったのですが、さっぱり場所がわかりません。焦りと土曜日の暖かさで汗だくになって探していると、そんな気持を癒してくれる『ネコ』フィギュアがズラリ!一体何種類あるのでしょうか?そのブースは『C-toy's』さんのブースでした。作家の『ちしま こうのすけ』さんにお話を伺った所、以前はソフビ中心で今回はキャストを出品しているとの事でした。私は『頭巾ねこ』シリーズから『悪魔』と『カエル』の『頭巾ねこ』を購入しました。作品も丁寧につくってあるし、デザインもツボにハマりました!これは中毒になってしまったようです。種類が多いのです。だから、もっともっと集めたくなってしまいます。次回イベントでお会い出来れば、また違う種類の『ねこ』フィギュアも集めてみたいと思います。
  1. 2011/11/14(月) 01:07:00|
  2. イベント
  3. | コメント:0

洋ゲーの楽しみ方2


さて、『デザフェス』の話題は明日以降に書くとして、今日は話題を『洋ゲー』に戻したいと思います。最近『Amazon』で購入したのが『EVERY EXTEND EXTRA』です。プレイステーションポータブル用のソフトで、実は調べてみるとこちらのソフトは国内仕様も販売されています。では、なぜわざわざ『洋ゲー』の方を購入したのかと申しますと、ズバリ『ジャケ買い』です。海外版がカッコイイので買ってしまいました。レビューを観ると『水口哲也』『qbレーベル』の文字があるではないですか!その瞬間、数年前に観た夜のニュースを思いだしました。このゲームと開発者はニュースで観たことがあったのです。こんなふうに出会えるなんてサプライです。肝心なゲームの内容はシューティングとパズルを合わせた感じでテクノ?トランス?音楽と映像の演出で盛り上げてくれます。こういうゲームはノレる人とそうでない人がいるでしょうが、ハマるとクセになって、気がつくと1時間経っているなんて事もありました。『ジャケ買い』しましたが、内容も大満足でした。
  1. 2011/11/13(日) 13:07:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デザイン・フェスタVol34に来ています


デザフェスに遊びに来ています。今回のデザフェスも熱い熱い情熱で熱気に満ちています!またまた色々と買って、そして出会ったので、来週のブログでその辺の所を書いていきたいと思います。
  1. 2011/11/12(土) 13:33:57|
  2. イベント
  3. | コメント:0

明日・明後日はデザイン・フェスタVol34


本日関東の天気は雨です。冷たい雨が降っています。ですが、私の心は晴れやかでポカポカしています。何故なら明日・明後日は『デザフェス』があるからなのです。とりあえずの目的は『ヤモマーク』さんでソフビを買うことです。『ナスラ』の新作がリリースされることは既にアナウンスされているので頑張ってゲットしたいと思います。その他にも目的はありますが、なんと言っても『デザフェス』ですから、素敵な人やアイテムと出会えると思います。来週は『デザイン・フェスタVol34』のレポートを中心に書いていこうと思います。
  1. 2011/11/11(金) 13:07:39|
  2. イベント
  3. | コメント:0

その名はネオヴィーナス ストラップ


美術家として、いつも心の中で問い続けているのは、『芸術とはなんなのか?』と言う事です。その答えを自分なりに明確に出すことは私の人生の課題であり、美術家としての目的の1つでもあるのです。さて『現代美術二等兵』と言うアートユニットを組む『籠谷シェーン』さんと『ふじわらかつひと』さんは『駄美術』と言う考え方を提唱されています。彼等が提唱する『駄美術』とは(間違った印象を与える事を防ぐために下記はネオヴィーナス ストラップよりそのまま転載します。)『制作費、完成度にこだわらない゛駄美術゛というジャンルを提唱する。゛駄美術゛とはお菓子の中に゛駄菓子゛があるように美術界にも゛駄美術゛があるのではと命名。わかる人にだけわかるという高尚な芸術活動とは正反対の脱力エンターテイメント。』(上記転載。ただし、記号などは一部差違あり)っと言う事だそうです。私も以前『国立新美術館』の地下お土産店で『現代美術二等兵』さんの商品を観たことがありました。今日は『寄譚クラブ』さんから発売されたガチャガチャ、現代美術二等兵プレゼンツ『ネオヴィーナス ストラップ』を手に入れる事が出来ました。上記の『駄美術』の説明の中には「完成度にこだわらない」なんて書いてありましたが、全然そんなことないです。もちろん『国立新美術館』で観た商品も完成度が高かったですし、この『ネオヴィーナス』も凄くよく出来ています。更にこのクオリティーのガチャガチャが200円で回せるのです。凄い時代になりました。ストラップは全8種類で画像に写っているのは『デコのヴィーナス』と『母のヴィーナス』です。私のお気に入りは『母のヴィーナス』です。遅れましたがこの『ネオヴィーナス ストラップ』は『ミロのヴィーナス』が元ネタです。過激です。しかし、カッコイイのです。(今日は『洋ゲー』の続きを書こうと思ったのですが、『ネオヴィーナス』を手に入れた喜びで書けませんでした。『洋ゲー』についてはまた後日書こうと思います。)
  1. 2011/11/09(水) 18:39:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

洋ゲーの楽しみ方1

海外で発売されたテレビゲームソフト、つまり『洋ゲー』について書いてみようと思います。現在は、大手ネットショップに輸入ゲーム専門店があったりして、ひと昔前よりは安全かつ確実に『洋ゲー』を手に入れる事が出来る時代になりました。現行のゲーム機本体(ハード)自体も『洋ゲー』がそのまま遊べる様になった機種もあり、更に『洋ゲー』が身近な存在になったのかなと思います。(ただし、輸入ゲームを購入の際はお手持ちのゲーム機本体で遊べるのか事前に調べておく事をおすすめします)また『秋葉原』の話になってしまいますが、10数年前に『洋ゲー』を遊ぼうとすると、まず『秋葉原』の専門店で海外版のゲーム機本体を買って、そのお店の方が事前に動作確認をしてあるソフトを店内で選ぶと言う感じでした。(あくまでも私の場合です)さて、そうまでして私がどんな『洋ゲー』を購入するかと申しますと、実は『ジャケ買い』だったりします。つまり、英語が読めないので結局ジャケットで選んでしまうのです。最近の大手通販サイトのレビューは、こういう時に本当にありがたいのです。自宅にいながら、ゲームソフトの内容を吟味しながら『洋ゲー』を買える時代が来るなんて、凄い時代になったんだと思います。
  1. 2011/11/09(水) 00:23:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

One up.AKIBAカルチャーズZONE店が凄いんです


先月末に中野で有名な『One up.』さんが秋葉原の『AKIBAカルチャーZONE』にオープンしました。ソフビ好きにはたまらない品揃え!さっそく『フォーチュンキャット』と『ネゴラ』をゲットしました。本日『ネゴラ』三毛猫バージョンが店頭販売開始だそうです。『One up.AKIBAカルチャーズZONE店』から目がはなせまん。
  1. 2011/11/05(土) 18:56:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

聖地?秋葉原の今昔物語


『秋葉原』に『ガンダムカフェ』が出来た事は知っていましたが、ここ10年程は『秋葉原』から足が遠退いていたので、なかなか行く機会がなく気になっていました。最近の『秋葉原』は良い意味で観光地化が進んで、多くの人が楽しめる街になっています。私は20年程前から『秋葉原』に通って街の移り変わりを観てきましたが、街の顔と言うか雰囲気が凄まじい早さで代わっていくのが『秋葉原』と言う街の一番の特徴なのかもしれません。初めて『秋葉原』を知ったのは、漫画雑誌に確か22年か23年位前に書いてあった2ページ程の記事でした。その記事によると最近『秋葉原』なる街で路上に御座を敷いてゲリラ的に商売をしている若者達がいると言うのです。彼らは何を売っているのか?なんと『ファミコン』ソフトを自作して手売りしていると言うのです。それもコピーの『海賊版』ではなく『任天堂』非公認の『オリジナルゲーム』を売っていると言うのです。中でも売れているのが『スーパーマ○オファイター○』なるソフトで、ヒゲの生えた赤い帽子のオジサンが昇り竜の如くアッパーを繰り出したり、何処かの国の姫や、その家臣のキノコっぽい人や敵対する国の亀っぽいクリーチャーが『イーアルカ○フー』っぽいステージで闘うと言うオリジナル?ゲームだそうです。写真もありましたが、それはそれは衝撃的でした。当時は版権等の意識が社会的に薄く、『パチもん』も手売り程度なら許される時代だったのでしょうか?しかしまた何があるかわからない混沌こそ当時の『秋葉原』の魅力でもあったように思います。長くなってしまいましたので、また『秋葉原』の事は機会をつくって書いてみたいと思います。『ガンダムカフェ』の人形焼きは、とっても美味しかったです。
  1. 2011/11/03(木) 21:48:52|
  2. 回顧録
  3. | コメント:0

MHP3rd煌黒龍に挑戦 そして・・・



今日は友人のハンター『ちめい』と最強モンスター『煌黒龍アルバトリオン』に挑みました。一人では、とても敵わなかった最強龍に『ちめい』とオトモの『ティガ』そして私ハンター『KAYi』とそのパートナー『みけこ』でこの強敵に挑みました。戦いは一進一退。二人と二匹は絶望的は状況でも諦めずに戦い続け、遂に『KAYi』の気刃斬りで『アルバトリオン』の討伐に成功しました。この勝利はお互いを信頼し、助け合い、協力しあった結果の勝利でした。クリアタイムは『47分22秒43』。ギリギリの戦いでした。私達は遂に『煌黒龍アルバトリオン』に勝利したのです。
  1. 2011/11/01(火) 20:08:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。