かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

「Pandemonium july テーマ ~野菜~」に行って来ました。


秋葉原の『One up.AKIBAカルチャーズZONE店』にて昨日から開催中の『Pandemonium july テーマ ~野菜~』に遊びに行って来ました。個人と団体含めて12組のアーティストが野菜をテーマにオリジナルフィギュアを発表するというナイスな企画展です。今日は作品の即売日で私は『ヤモマーク』さんの『初代ナスラ・トマトバージョン』と『2代目ナスラ・スイカバージョン』そしてこちらは一点モノではなかったのですが、『サンガッツ』さんのトマトソフビもゲットしました。ほとんどの作品は売約済みかもしれませんが7月5日(木)まで展示されるそうです。
今ソフビコレクターにとって『One up.AKIBAカルチャーズZONE店』さんは大注目です。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 16:12:52|
  2. イベント
  3. | コメント:0

デザインフェスタに向けて活動開始


11月の『デザフェス』に向けて準備を始めました。第1弾として現在『国立新美術館』の『アート未来展』で展示して頂いている『みけねこ』より『だいふく』のフィギュアを商品化したいと思っています。『奨励賞』を授賞した作品の一部でありますし、久しぶりに『ふく×2だいふく』のフィギュアも販売したいと思っていたので良いタイミングでした。
今はレジンで複製したフィギュアを修正している段階です。フルカラーの完成版として販売するか、素体での販売になるか?もしくはその両方かまだまだわかりません。今回の『かいデザイン』の『デザフェス』商品は猫フィギュアが多くなりそうな予感がします。(≧∇≦)
  1. 2012/06/29(金) 16:59:45|
  2. 出店情報デザインフェスタvol.36
  3. | コメント:0

国際公募第17回アート未来展


『アート未来展』にやって来ました。
『第17回アート未来展』は『国立新美術館』にて6月27日(水)から7月9日(月)午前中まで(火曜日は定休日)です。一般入場料500円
よろしくお願いします。
(o^∀^o)
  1. 2012/06/27(水) 13:25:51|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

ホームページ更新しました。


『国際公募第17回アート未来展』の開催にあわせて約1年ぶりにホームページ『かいデザイン』を更新しました。
ブログのリンクかこちらのアドレスで御覧下さい。
http://www1.odn.ne.jp/kay-design/index.html
よろしくお願いします。m(_ _)m
追記:家族がスカイツリーの画像を撮ってきてくれました。
  1. 2012/06/27(水) 00:00:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

明日からアート未来展です。



『第17回アート未来展』は『国立新美術館』にて6月27日(水)から7月9日(月)午前中まで(火曜日は定休日)です。一般入場料500円※前に書いた定休日に誤りがありました。定休日は火曜日です。
『みけこ』と『チャコ』のフィギュア画像がわかりにくいので、カラーレジン製の素体画像を掲載します。
明日は午後1時から2時くらいの間に会場にいたいと思います。仕事の都合で時間は前後するかもしれませんが、作品の解説などを聞きたい方は見つけたらお声をかけて下さい。首から『アート未来』のパスをさげています。パスに『だいふく』と『三毛猫』のピンバッチを付けているのが私です。会えなかったらごめんなさい。
『アート未来展』が今から楽しみです。(喜)
  1. 2012/06/26(火) 13:01:27|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

花籠



『第17回アート未来展』にて入選させて頂きました『花籠』(はなかご)をご紹介します。この作品は平和への願いを込めた作品です。昨年の『アート未来展』で『街灯』を発表しましたが、『街灯』は震災の影響を強く受けた作品でした。『花籠』はその『街灯』の対となる作品です。
また『花籠』には仕掛けがあります。『花籠』の中は中空になっていて、そこに季節の花を入れられるようになっています。例えば春は桜、夏の夜はLEDライト、秋は紅葉の葉などを入れるのも好いでしょう。
『花籠』にも『みけこ』フィギュアを使っていて、その右隣には息子の『チャコ』フィギュアが寄り添っています。『花籠』上部は左側が低く、右上がりになっています。これは風を表現した仕掛けです。
『平和』『安全』『日常』、どれもありふれた言葉ですが尊い事だと思います。
  1. 2012/06/25(月) 12:41:28|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

みけねこ(大きいだいふく)



単純化と言う意味では、この大きい『だいふく』が作中の流れの最終形と言えると思います。ここまで単純化して感じるのは、単純化すればするほどに形のなかに『心』が投影されてしまう事に気がつきます。『みけこ』の心、私の心、『心と心』が合わさって大きい『だいふく』が出来上がったような、そんな気持ちです。
さて、この大きい『だいふく』はファンドで出来ていますが、芯の部分は針金で出来ていて、けっこう重いんです。等身大の『だいふく』をイメージして創ったらこんなに大きくなってしまいました。
最後に『だいふく』は21世紀の新しい『招き猫』の表現でもあります。この世界が幸福でありますようにと願いを込めて『みけねこ』を創りました。ブログで書ききれない部分もありましたが『国立新美術館』で観て頂けると嬉しいです。
m(_ _)m
  1. 2012/06/24(日) 13:55:13|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

みけねこ(だいふく)



『だいふく』を発表したのは、8年前の2004年5月にホームページのトップページでご紹介したのが初めてでした。その年の秋にはフィギュアとして立体化し、『ふく×2だいふく』の主人公としてもガンバってもらっています。(喜)
そもそも『だいふく』は『みけこ』をモチーフに描いたキャラクターであり、当時描いた原画には『みけこ』と読める題がついています。当時デザインする時にはすでに単純化を強く意識していて単純化する事によってより『みけこ』を表現できると考えていました。そうする事によってより良くキャラクターの魅力が増すと考えていたのです。
さて今回の作中ではフルカラーの『だいふく』と白い33個の『だいふく』が『みけこ』フィギュアと大きい『だいふく』の間を繋ぐ流れの中に存在します。8年前に単純化の極限として生み出した『だいふく』。この作中ではフルカラーの『だいふく』のそのイメージを白い33個の『だいふく』がぼやけさせ、次の極限を模索するかのように増殖し想像力を象徴するかのように同じ形の中でひとつひとつが個性を主張しています。実際その白い33個の『だいふく』は同じ型からとった同じ素材のフィギュアですが、個性を残すためひとつひとつ手を加え過ぎない事で微妙に違っているのです。総じてこれらのイメージはいよいよ大きな『だいふく』に作中で昇華してゆくのです。
  1. 2012/06/23(土) 10:59:50|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

みけねこ(みけこ像2種)





昨日のブログで少し触れましたが、『みけねこ』と言う作品は観て頂く方々に『みけこ』を極限まで単純化した過程を追体験して頂きたいと言う『ねらい』もあります。その意味では作品観賞にあたりこの2体は1番先に観てほしいフィギュアです。なぜならもっとも『みけこ』に近い形をしているからです。この2体を経て作品の流れはフルカラーの『だいふく』に移っていくのです。
細かい違いですが、この2体にも微妙な違いがあります。目が書き込まれているモノとそうでないモノがあるのです。この違いは作品の流れがより単純化に進んでいる事の象徴であり、作品にリズムをつけるには同じ形のフィギュアが2つ必要だったと言う訳です。
  1. 2012/06/22(金) 12:34:15|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

みけねこ




『みけこ』の存在を極限までに単純化したのが『だいふく』と言うキャラクターでしたが、今回はアート作品として『みけねこ』と言う形にしました。
ファンド(石粉粘土)で創った大きい『だいふく』は、これ以上単純化すればもはや猫に見えない形にまで簡素化しています。しかし、すっきりとしたこの形は、より対象(みけこ)の『真』に近づけたのだと思っています。
作品は大きい『だいふく』、フルカラーの『だいふく』、白い『だいふく』33個、『みけこ』像2種類とベース(台)とアクリル台2個の合計40パーツほどで形成していますが、この作品を観て頂いている方々に、この大きい『だいふく』への単純化の流れを追体験して頂きたい狙いもあってこのような仕様になっています。
精神面から作品を語る時、作品にフィギュアが溢れんばかりに多い事、『だいふく』が『招き猫』のポーズをとっている事は、『みけこ』が与えてくれる愛情や 幸福を表現している事を記しておきます。
追記:なかなか全体の写真がうまく撮れませんでした・・。会場で是非とも本物を観て頂きたいです。明日から個々のパーツをご紹介します。おまけに『みけこ』が自分のフィギュアにキスしている(ように見えなくもない)画像もつけました。(喜)
  1. 2012/06/21(木) 12:00:28|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

作品のご紹介は明日から



『みけねこ』『花籠』の画像や解説など、作品のご紹介は明日からブログにていたしますので、楽しんで頂けたら幸いです。(礼)
『第17回アート未来展』は『国立新美術館』にて6月27日(水)から7月9日(月)午前中まで(火曜日は定休日)です。一般入場料500円
追記:昨日は天候が荒れました。今日は台風一過で青空が清みきっていました。何となく雲と青空のバランスが『アート未来展』のロゴに見えました。(笑)
  1. 2012/06/20(水) 17:25:21|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

『みけねこ』が奨励賞を頂きました。

本日『第17回アート未来展』の結果が郵送されました。結果は『みけねこ』が『奨励賞』を頂きました。『花籠』は入選させて頂きました。
ホームページ立ち上げが始まりとするなら芸術活動を始めて10年経ちました。正直に言えば平坦な道ではなく山あり谷あり書けない事もたくさんありました。しかし、今日こうして『アート未来』にて『奨励賞』を頂いた事で、これからも自分の創った作品に誇りを持って皆様にご紹介出来るかなと思います。
何より人生で初めて貰った賞が『アート未来展』で頂いた賞でよかった。そんな感謝の気持ちでいっぱいです。
これまで支えてくれた方々、『アート未来』の皆様、応援して下さった方々、皆様方に感謝いたします。この賞を頂いた事で、更に気合いを入れて精進して参ります。これからも応援して頂ければ幸いです。
m(_ _)m
KAYi(かい) 金井靖宏
  1. 2012/06/18(月) 14:12:04|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

グレーテルのかまど

昨日は数日前にブログでお知らせしたNHK Eテレの『グレーテルのかまど』を観ました。ちょっとだけでしたが漫画家の『玖保キリコ』さんも出演されていました。見逃した方は再放送が明日6月18日(月)10:30~10:55にあるようなのでチェックしてみてはいかがでしょうか?
番組内で紹介された『玖保キリコ』さんの最新作『ロンドン丼』が発売日:2012年7月発売予定
予定定価(税込)1029円
A5判
ISBN 978-4-04-110253-4-C0000
発行元:角川書店
で販売されるようです。番組を観て『玖保キリコ』さんの作品が読みたくなって先ほど書店で予約して来ました。(笑)今から発売が楽しみです。(喜)
  1. 2012/06/17(日) 15:00:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

海洋堂かっぱ館平成24年7月7日オープン


高知県高岡郡四万十町打井川にある『海洋堂ホビー館四万十』の敷地内に『海洋堂かっぱ館』が来月オープンします。
『四万十川カッパ造形大賞』に応募した作品を展示して頂けると言う事で、私が創った『しょうえい天気じゃ』『色彩中毒』『カッパの宴』も展示して頂けると思います。
山奥にあるちょっと不便なミュージアム『海洋堂ホビー館四万十』に遊びに行ったら是非とも『かっぱ館』も見学してください。私の創った河童達もお待ちしております。m(_ _)m
  1. 2012/06/16(土) 19:58:53|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ほっケース マスコット


『奇譚クラブ』さんの新作『ガチャガチャ』をゲットしてきました。その名も『ほっケース マスコット』です。外見は魚の形をしていますが、ジッパーを開けて中を開くと干物柄になります。(笑)フィギュアだけでなく、こういうセンスが『奇譚クラブ』さんの魅力でもあります。画像の左側が『キンメ』で右側が裏返した状態の『アジ』です。(笑)
  1. 2012/06/15(金) 17:53:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

いまどきのこども

マンガ『いまどきのこども』は、30年くらい前に母が単行本を読んでいた影響で私も読んでファンになりました。つまり『今どきの子供』が同世代を描いた『いまどきのこども』を読んでいた事になります。(笑)
そんな影響で『玖保キリコ』さんの作品は『夫とその妻』や『バケツでごはん』など大好きな作品が多いのですが、そんなファンにとっては楽しみなテレビ番組が放送されます。明後日16日NHK Eテレ「グレーテルのかまど」にて『玖保キリコ』さんが出演されるそうです。
放送時間2012年6月16日(土)22:00~22:25と2012年6月18日(月)10:30~10:55(再放送)
『玖保キリコ』さんのファンとしては見逃せません。(喜)
  1. 2012/06/14(木) 18:41:27|
  2. 回顧録
  3. | コメント:0

今日は搬入の日


今日は『第17回アート未来展』に出品する作品を乃木坂にある『国立新美術館』に搬入しました。実は作品の中に石膏素材で出来ているパーツが一部分ですがありまして防水処理をしていましたが雨が気がかりでした。朝出かける時には止んでいて雨に濡れる心配がなくなっただけでも幸運でした。今回の作品『みけねこ』『花籠』については結果が事務局より届き次第このブログでご紹介と結果のご報告を致します。今日から10日前後で発表出来るかと思います。
『第17回アート未来展』は『国立新美術館』にて6月27日(水)から7月9日(月)午前中まで(火曜日は定休日)です。是非とも足を運んで直に御覧ください。写真で観るだけでは感じる事の出来ない本物の質感を感じてみて下さい。よろしくお願いいたします。
  1. 2012/06/13(水) 15:49:23|
  2. 作品展
  3. | コメント:0

七夕祭り


私の住む街の町内会では毎年この時期になると七夕祭りの短冊を配ってくれます。七夕祭りが近づくと町内会の役員さん達が商店街の電柱などに飾り付けてくれます。我が家では毎年、私が短冊の記入係になっています。
しかし、毎年毎年書くことは同じ『世界平和』です。(笑)平凡で世間に溢れる言葉ですが、まだまだ実現は遠い日になりそうです。(泣)今年は『だいふく』のイラストも添えてみました。
さて、明日は乃木坂の『国立新美術館』に作品を搬入する日です。天気が少しだけ心配ですが、駅に行くまでの道のりで濡れなければ、保管場所まで雨に濡れる所はないので安心です。もう作品は仕上がって荷造りもしてあるのに緊張してしまいます。(笑)
  1. 2012/06/12(火) 17:11:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

歯のオモチャ



一昨日横浜の『みなとみらい』地区で発見しました。海外の『ガチャガチャ』だと思います。とりあえず2つ買ってみました。
子供サイズなので大人にはつけられそうにありません。(泣)でもカプセルの形からして違っていて、街歩きでのこういう出会いは何だかサプライズですね。(笑)
追記:試してみたら歯につけられました。(ちょっとキツイですが)
  1. 2012/06/12(火) 05:42:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

横浜赤レンガ倉庫『手作り&雑貨 フェスティバル』




昨日は『横浜赤レンガ倉庫』で(金)(土)(日)と行われた『手作り&雑貨 フェスティバル』に遊びに行って来ました。天気が晴れていたので久々に『みなとみらい』地区を散歩して充実した1日でした。
先週ご紹介した『音波屋(おとなみや)』さんも出店されていて、歯のストラップをプレゼントして気に入ってくれた家族が新たにフィギュアを購入しました。この野菜家族はまたまた好いアジを出しています。(笑)
『音波屋』さんは11月に行われる次の『デザフェス』に日曜日に出店されるそうです。私は土曜日に出店なので遊びに行けなくて残念です。(泣)
  1. 2012/06/11(月) 05:48:51|
  2. イベント
  3. | コメント:0

化けノ富士デビュー



昨日『One up.AKIBAカルチャーズZONE店』にて『リアルヘッド』さんの新作『化けノ富士』を手に入れました。『リアルヘッド』さんのソフビは『フォーチュンキャット』を買う事が多くて、なかなか他のソフビを手にする事はないのですが、新作の『化けノ富士』から漂う何とも言えない怪しさと魅力に逆らえず購入してしまいました。(笑)
そして最近フルカラーになって当ブログでもご紹介した『骨助』も購入したんです。それぞれにグロータイプ(蓄光)のソフビがあったので、夜はこれまた妖しく光っております。
新作の『化けノ富士』も、フルカラーの『骨助』も『フォーチュンキャット』同様にこれからの展開から目が離せません。(喜)
  1. 2012/06/10(日) 18:11:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

忍猫(ニンビョウ?)


今日は『One up.AKIBAカルチャーズZONE店』さんで新種のフォーチュンキャットをゲットしてきました。小判には『忍』の文字、そして漆黒のボディに妖しく開く紅い1つ目。これはまさに忍の者『忍猫』のイメージですね。ついでに『フォーチュンキャットベイビー』も2匹(2個)ゲットしてきました。ラメ入りやクリアタイプは珍しい部類に入るかと思います。どれも良い買い物でした。
  1. 2012/06/09(土) 20:03:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

音波屋さんのストラップ


何日か前に『カイジュウブルー』さんのブログを読んでいたら『音波屋』さんのご紹介記事を発見しました。『カイジュウブルー』さんのオンラインショップで買えるとの事で早速何個か手に入れました。こういうセンスが好きなんですよね。何とも艶っぽい野菜達のストラップとこれまたキュートな歯のストラップです。
実は今週、家族が『虫歯』になりました。この歯のストラップは『虫歯』になった家族へのプレゼントに購入したんです。ちょっとブラックユーモアですが、きっと笑ってくれると思います。(笑)
  1. 2012/06/08(金) 16:12:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

フロム・エー


こんなキャラクター覚えていらっしゃるでしょうか?これは、今は廃刊になった求人誌『フロムエー』のキャラクター『火星人』と『金星人』です。懐かしいですね。いつかご紹介したいと思っていました。
ちなみに何故『火星人』と『金星人』かと言いますと、『フロム・エー』が火曜日発売で『From A to Z』が金曜日販売だったからなんですね。シンプルですが分かりやすいユルキャラです。(笑)
このキャラクターを観ていると『河内家菊水丸』さんが歌う『カーキン音頭』にのせて街中を『火星人』と『金星人』が練り歩くコマーシャルを思い出します。バブルだったなぁ。(笑)
実は当時のシングルCDを持っていてPSPでたまに聴いたりしています。コマーシャルソングって一瞬で当時の事を思い出せますよね。あれからもう20年くらい経過しているんですね。何だかなぁ・・・。
  1. 2012/06/05(火) 22:22:08|
  2. 回顧録
  3. | コメント:0

『みけねこ』『花籠』完成!

13日に『国立新美術館』に搬入する『アート未来展』出品の『みけねこ』が完成しました!(喜)
既に『花籠』は完成していたのでこれで出品する2品が揃いました。作品をブログで発表するのは公募展の結果が事務局より届いてからになりますから、6月下旬の予定です。
さて一仕事終わった所ですが、明日からは『神奈川県美術展』の準備にはいりたいと思います。(笑)
  1. 2012/06/02(土) 23:43:34|
  2. 作品展
  3. | コメント:0