かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫フィギュアの比較

猫フィギュア比較1
昨日、新作の猫じゃフィギュアがつるつるタイプになる事を書きました。
そこで、今回は猫フィギュアのモールド有りとつるつるタイプの比較を書きたいと思います。
(^∇^)
私の作るフィギュアに限らず、体毛のある生き物をフィギュア化する時は体毛を表現するか、つるつるタイプにするか選択しなければなりません。
どちらが正解と言う訳では無いので、好みに合わせて作り分ければ良いと思っています。
それに、ホンモノと同じ1/1で猫フィギュアを作ったとしても一本の毛はとても細い上に何万何億本あるかわかりません。その一本一本を再現するのは限りなく不可能に近いので表現で再現するしかないのです。
(⌒-⌒; )
前書きが長くなりましたが、これは『みけこ』フィギュアの素体です。
これは体毛のモールド有りタイプのフィギュアです。
緻密に緻密にとやっきになってモールドを彫り過ぎると、雨に濡れた様になってしまうので、むやみに彫れば良い訳ではありません。
ここがウデの魅せどころ?でしょうか。
\(^o^)/
猫フィギュア比較2
こちらがホンモノのみけこさん。
フィギュアで優しい人柄いや猫柄まで再現出来たかな!?
(≧∇≦)
猫フィギュア3
これは昨年発表した歌川国芳の『絵鏡台 合わせ鏡 猫』の『しし(志士)』。
これがつるつるタイプのフィギュアです。
このフィギュアは歌川国芳の浮世絵を完コピする目的で製作しました。
イラストが元になっている場合は、つるつるタイプがしっくりくる様な気がします。
(^∇^)
猫フィギュア4
余談ですが、絵鏡台のウチワを自作しちゃいました。
(≧∇≦)
猫フィギュア比較5
裏も!
\(^o^)/
この時期は大活躍です。
m(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2013/08/20(火) 19:43:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<WF2013夏レポ16C-toy’s | ホーム | WF2013夏レポ15森口修の猫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。