かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

ダ・ヴィンチ 2014年3月号

ダ・ヴィンチ1
最新号の『ダ・ヴィンチ』に漫☆画太郎氏の対談がほんの少しだけ掲載されているので購入しました。
ダ・ヴィンチ2
こちらはかつて『罪と罰』発売イベントで貰った『珍遊記ー太郎とゆかいな仲間たちー』の原画!?です。
私は1990年当時に『週間少年ジャンプ』でリアルタイムで読んでいて、この作品の大ファンなので嬉しかったです!
\(^o^)/
ダ・ヴィンチ3
このイベントについてかつて書いた記事はこちらです。
2011年10月の記事
え〜この『罪と罰』についてなのですが…。
漫☆画太郎氏の作品の中でも、とてもヘビーで過激です!
Σ(゚д゚lll)
個人的にはオススメしません。
m(_ _)m
それでも、ご興味ある方は自己責任にてお読み下さい。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
スポンサーサイト
  1. 2014/02/11(火) 17:05:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<弁天猫原型製作記4 | ホーム | 雪うさぎ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/11(火) 22:45:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

\(^o^)/

漫画の原稿プレゼントなんて、凄い企画ですよね!
Σ(゚д゚lll)
画太郎氏は、ギャグマンガ家さんでスクリーントーンを使わない、コピーした絵を使い回すなど独自の画風で社会風刺と過激かつ下品な作風で有名です。
∑(゚Д゚)
近年の作品は特に過激で、氏に理解の無い方、氏の作品に耐性が無い方は読まない方が良いと思います。
m(_ _)m
ただ、氏の事を知って読めば、作品の表面的な過激さの裏に隠された人間愛?を読み取る事ができる?かと思います?
Σ(゚д゚lll)
『珍遊記ー太郎とゆかいな仲間たちー』はオススメ出来ますよ。
\(^o^)/
  1. 2014/02/11(火) 23:34:35 |
  2. URL |
  3. KAYi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する