かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

ねこっちウォーカーが出来るまで\(^o^)/


ねこっちウォーカー製作時のノートが出てきましたので、ねこっちウォーカーが出来上がるまでを振り返ってみようと思います♬
ソフビやろうぜ!は当時のOne up.さんの企画でした。結局はこちらの企画ではソフビ化ならず、自分でソフビ化しました。
fc2blog_201512052014062ba.jpg
初めはアイデアをそのまま描いているので、絵は…(笑)
fc2blog_20151205201407c89.jpg
裏に透けて見えたのは猫助です。
fc2blog_201512052014091ad.jpg
字が…自分でも読めません…
fc2blog_2015120520141174a.jpg

fc2blog_2015120520141268a.jpg

fc2blog_20151205201413dd7.jpg

fc2blog_20151205201414eaa.jpg

fc2blog_201512052014153d5.jpg

fc2blog_20151205201416401.jpg
ねこっちウォーカーには原画がありません。
これらのアイデアから考えながら原型を創っていきました。
fc2blog_20151205202055ad8.jpg
原型製作
大きさを測るのに定規を使いましたが、それ以外は全てフリーハンドです。
微妙な歪みが作品に揺らぎを与え、それが静物であるソフビに躍動感を与えてくれます。
fc2blog_201512052020573fe.jpg
原型製作時に思いついてホワイトボードに書いたねこっちウォーカー命名の瞬間!
fc2blog_201512052020582b6.jpg
当時時間的余裕があったら作ろうと思っていたメガデスラ。
今年完成しました。
fc2blog_20151205202059925.jpg
原型完成
fc2blog_20151205202100cd7.jpg
ねこっちウォーカーはソフビになるために株式会社カミジョーさんへ…
原型→ワックス成形→金型作成→ソフビ
fc2blog_20151205202101821.jpg
ソフビ完成♬
fc2blog_20151205202102eab.jpg
ソフビを創る事、美術館に展示する事は20数年来の夢であり目標でした。
(T ^ T)
fc2blog_20151205202103def.jpg
ヘッダー原画
fc2blog_20151205202104352.jpg
みけこさんにご報告♬
\(^o^)/
fc2blog_201512052021077ec.jpg
国立新美術館、東京都美術館に展示する事が出来ました!
(≧∇≦)
fc2blog_20151205202133a52.jpg
ねこっちウォーカーをこれからもよろしくお願い申し上げます♬
(((o(*゚▽゚*)o)))

多忙につき来週半ばまでブログお休みいたします。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 21:00:04|
  2. ねこっちウォーカー
  3. | コメント:4
<<絵を描いたりTシャツ作ったり | ホーム | デザフェス42レポ『One up.』さん後編>>

コメント

お花と機械に囲まれたねこっちウォーカーの絵。
自然との合体~~かな?
KAYiさんの優しい気持ちが垣間見えるような~~。
  1. 2015/12/06(日) 23:44:16 |
  2. URL |
  3. なっつばー #-
  4. [ 編集 ]

\(^o^)/

なっつばーさん
ウトウトして、気が付いたら1時過ぎてました(笑)
みけこさんが私と同んなじ体勢でお腹にピタッとくっついて寝てました(笑)
なっつばーさん流石です!
正にあの絵はそのイメージで描きました♬
\(^o^)/
そして私はポルコ・ロッソの様な男ですよ。飛べないですが…(笑)
(((o(*゚▽゚*)o)))
  1. 2015/12/07(月) 01:21:04 |
  2. URL |
  3. KAYi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

2年前から暖めていたテーマだったのですね。
花開いて、さらに進化していくのだろうと思います。
お作品は大切な子どものような感じですね。( *´ 艸`)
  1. 2015/12/07(月) 20:29:10 |
  2. URL |
  3. nobi8n #-
  4. [ 編集 ]

(≧∇≦)

nobi8nさん
ありがとうございます♬
\(^o^)/
今回はソフビっていう事で、時間がかかりましたし、自分だけでは完成出来なくて工場や職人さんにお力添えいただいた部分も大きかったので自分の中でも思い出深い作品になりました。
また今回は作品が海外からの反響もたくさんいただいて、幾つかは海外に旅立って行きましたのでその意味でも特別な作品になりました。
旅立った先のそれぞれのお家で、ご家族と一緒にストーリーを創っていってくれたら幸せです♬
\(^o^)/
  1. 2015/12/07(月) 21:59:25 |
  2. URL |
  3. KAYi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する