かいデザインのブログ

かいデザインのブログです

印象的だった展示会15位〜11位


すっかり春めいて来ましたね♬
\(^o^)/
暖かくなって、皆様お出かけする機会も増えるのではないでしょうか?
(≧∇≦)
そこで、今回はここ10年くらいで行って印象的だった展示会を、私感で恐れ多いのですがランキングを付けさていただきました。(ただし私の作品が展示された会は含みません)
美術館やギャラリーに鑑賞に行かれる御参考になれたら幸いです♬
m(_ _)m
fc2blog_20160318190643172.jpg
第15位
迷宮への招待 エッシャー展 横浜そごう美術館 2005年

だまし絵(トリックアート)で有名なエッシャーの作品を集めた展示会でした。これらの作品はハウステンボスが所蔵しており、巡回展でまた観る機会もあるのでは?と期待してしまいます♬
エッシャーはトリックアートの先駆者であり、またその作品は超細密な版画です。
この『でんぐりでんぐり』と言う奇妙な生き物はよくエッシャーの作品に登場しますが、エッシャー自身が何と読んでいたか分かりません。
20160318192759590.jpeg
第14位
ミュシャ展 森美術館 2013年

アルフォンス・ミュシャは舞台女優サラ・ベルナールが舞台ジスモンダのポスターを偶然依頼した事がきっかけで大ブレイクしました。
ミュシャの作るポスターはため息が出る程に美しいですが、この展示会では貴重な油絵や資料も沢山展示していて大満足の企画展でした♬
fc2blog_2016031819064676a.jpg
第13位
ウィリアム・モリス 美しい暮らし ステンドグラス・ 壁紙・テキスタイル展 府中市美術館 2013年

大人気の布地『リバティ・プリント』の中でも『いちご泥棒(Strawberry Thief)』柄の作者ウィリアム・モリス氏のデザインの遍歴を巡る展示会でした♬
ブログあります
ウィリアム・モリス 美しい暮らし展

いちご泥棒

fc2blog_201603181906477fd.jpg
第12位
話の話 神奈川近代美術館葉山 2010年

ロシアのアニメーション作家ユーリ・ノルシュテインと美術監督フランチェスカ・ヤールブリア夫妻の作品と資料の展示会
アニメーションの持つ空気感、作品の独特な雰囲気も、実際に使われ撮影された絵を観ることでより感じとる事が出来て素晴らしい展示会でした。
代表作の1つ『外套』は何と1980年から現在に至るまで製作中!
fc2blog_20160318190649132.jpg
第11位
栄西と運仁寺 東京国立博物館 2014年

平成館で琳派のカリスマ俵屋宗達作の風神雷神図屏風が観られた企画展でしたが、何と本館では尾形光琳版の風神雷神図屏風も展示されていて、1日に2大風神雷神図が観られた展示会でした!
ブログあります
栄西と運仁寺

fc2blog_201603181906501c9.jpg
おまけ
昨年東博で開催された鳥獣戯画 京都高山寺の至宝展は本当ならランキング上位なのですが会期を二回に分けて甲巻を前後編に分けて展示してあり、後編を観に行くチャンスが無くて悔しかったのでランキング外にさせていただきました(笑)
ブログあります
鳥獣戯画 京都高山寺の至宝展
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
スポンサーサイト
  1. 2016/03/18(金) 21:00:12|
  2. 回顧録
  3. | コメント:0
<<印象的だった展示会10位〜5位 | ホーム | 楽しみな企画展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する